三十路の毎日

三十路後半の日々を綴る

元彼氏がマルチにハマりかけた話

この話はオチも教訓もありません。

元彼氏は金銭的にダメージがあったかもしれませんが、私はノーダメージです。

 

 

昔々のこと。

元彼氏と電車でたわいのない話をしていた。

すると、最近ニュースキ○を始めたと言う。

私は(「頭があまりよろしくないと思ってたがここまで悪いとは…」)と思った。

元彼氏は高学歴(偏差値上の方の大卒)だが読書=漫画、文学作品は教科書すら読んでない、映画はアニメかハリウッドアクション大作しか観ない人だった。(因みに吹替えしか観ない)

この人と付き合ってと私のレベルもたいがいだが、ネットワークビジネス要するにネズミ講に一銭も払いたくないので笑顔で(引き攣ってる)話を聞いた。

 

勧誘の内容はだいたい予想出来たけど、少し頭に来たのは奴を勧誘したメンバーがやたらと彼を褒めてることだった。

褒めときゃ鴨がネギしょってホイホイ来るから当然なんだが面白くない。

奴は他人が自分を褒めるのに彼女の私が褒めてくれないと拗ねるという幼稚園児のような思考回路をお持ちなので最終的にはニュースキ○の勧誘というより私への説教になった。

頭に来たので「あまり良い話を聞かないから私は参加しない」と話を強制的に終わらせた。

 

その後も奴とは付き合いを続けていたが、勧誘もしなくなったのでホッとしていた。

奴の部屋にはニュースキ○のシャンプーがあったので使ったが可も不可もなく、という感じだった。そのくせDSで買えるシャンプーの倍額らしいが。

 

最初の話から2ヶ月くらいした頃、奴の部屋からニュースキ○が消滅したので「最近見ないけどどうしたの?」と聞いたら「辞めた」と返ってきた。

どうやらミーティングに参加してたがいつもいつも自分のことを同じ方法で褒めてるから気持ち悪くなったそうだ。

向こうから見たらカモなんて全部同じ顔に見えるから同じ方法で持ち上げるぐらいだろけど…

深追いするのも面倒なので、「忙しいし、ミーティングに行く時間もないから暫くやすんでみたら?」と適当に言っておいた。

その後、ニュースキ○は完全に部屋から姿を消したのであった。

 

どんなキッカケでニュースキ○に関わったのかは今となってはわからない。

ただ、当時はスマホを持ってたのでその場で調べさせれば良かったと思う。

自分に金銭被害がなかったからいいや。

 

身内の人がニュースキ○にはまって、部屋中に商品が溢れてるとか怖い話は沢山聞いてたのでよく調べないで安易に手を出す彼氏にちょっと冷めた。

当時は目が覚めてよかったと思った。

自分も払えと言われたら即縁を切るけどな(笑

新しい口紅を買おうと思ってる話

ボンボンのティントグロスがだんだん残り少なくなってきた。

ちょっと塗りにくい感じだ。まだまだ頑張れそうだが。

また同じ色を買うと途中で飽きるので別の色を買うとする。

同じ色をリピートすると飽きたり廃盤になったりするのでここは他を買おう。

血眼で雑誌とネット記事を読み漁った。我ながら怖い。

良さそうだな、と思ったのはEXCELの新商品である。

f:id:pump_kee:20181115234033j:image

 

去年買ったリップスーツはもはや部屋の隅でホコリだらけだが、こっちはなかなか良さそうだ。

最初に試したのはGB05のカシスロゼ。

f:id:pump_kee:20181115234332j:image

 

今秋の流行色でもある。秋冬っぽい。

似合うんだが、仕事につける色じゃないよなーと思ってパス。オサレ職なら何も言われないだろう。私とは無縁の世界だ。

GB03のアプリコットシナモンを試した。

f:id:pump_kee:20181115234155j:image

コーラルなので似合う人が多いと思う。

こっちの方がいいだろうな。

落ちるけど荒れないし蛍光発色でもないから良いと思う。

しいて言えば高い。

カウンセリング化粧品でもないのに1600円か…1200円くらいでよくない?と思ったりもする。

レブロン、エテュセ、EXCELやリンメル の微妙な価格設定はどの年齢層を狙ってるんだろうか。

マジョリカマジョルカやKATEは10代後半〜20前半だろうけど、この辺りは謎だ。レブロンメイベリンは昔からあるからなんとも言えないが…

うーむ。

 

色々重なって詐欺を回避した話

6年くらい前、暇つぶしにネットサーフィンしていたら気になる化粧品を見つけた。

今でこそ色々なブランドから発売されているが、当時は珍しかったチーク&リップである。

要するに、リップにもチークにも使える一石二鳥、二色パンみたいなやつだ。

これが某コスパ良好ブランドから限定で発売されている。

暇だったのでドラックストアを回りまくったがどこも売り切れ。そもそも情報が遅い。

アマゾン を覗くと定価の3倍という強気な値で売られていた。

がっかりしてふとオークションならばあるかも、と探してみたらモ○オクで販売している。

しかも定価の2割くらい安い。

イヤッホオオウと叫んだが、何か罠があったら困るので出品者の評価を熟読する。

ここで辞めときゃよかったんだが…

 

この出品者、評価が真っ二つに割れていた。

良い評価の人は「すぐ届きました」とか「リピートです」的なコメントが多い。

悪い評価は「届かない」ばかり。(※普通郵便なので追跡できない)

中には「出品者さんはとても良い方なのに中傷するなんて信じられない」というわけわからんコメントもあった。

いま考えたら良い評価は自作自演のような気がする。

ここで疑えばいいのだが、当時の私は「重箱の隅をつつくような奴いるからなあ〜」という呆けた感想しか持たなかった。危機感を持て。

 

そしてポチっと購入。

自己紹介に「クレジットカードで払う場合は事前に連絡をしてね」と書いてあるのに忘れてしまった。

その注意に気がついた時は既に支払い手続き完了。慌てて出品者に連絡する。

※今思えばクレジットカード払いならば適当に理由つけて断ってたんだろうな。

 

慌てて出品者に連絡すると、「クレジットカードで支払うならば連絡をしろ、って書いてあるだろう」的なコメントが返ってきた。

その通りなので、「こちらのミスなので落札取消して下さい」とコメントを返す。

すると、「もう出品準備して宛先書いたから取消し出来ない」と私の住所が書かれた封筒の画像付きでコメントが返ってきた。

詐欺の癖に随分とご丁寧である。

しかし、当時思ったのは「プロフィールに仕事してて子供が3人いるのにやたら対応が早いなあ」だった。子供が大きいのかもしれないし、同居の家族が見てるかもしれないしと考える私。

とりあえず連絡なしにクレジットカード払いにしたことと取消しにしないで発送してくれることにお礼を言って品物が届くのを待つことにした。

 

ところが。

 

荷物が来ない。

普通郵便なのでもちろん追跡ができない。

平日に連絡をしていて投函しているはずなのでもう届いているはずだ。(関西→関東)

おかしい。

出品者の評価を見るとやたら良い評価ばかりになってる。

もう少し待つかと気をとりなおした。

 

しかし、一週間経ったが来ない。

ここで私は郵便事故を考えだした。

数年前に留学していた友人達が留学中に手紙が届かなかったと言っていたのだ。

今思えばそんなわけないんだが、当時は郵便事故だと思ってた。

モ○オクからもメールが届くので(「商品は受け取りましたか?受け取ったら評価をしよう」的なメールが届く)

商品届いてないから評価出来ないと連絡。

出品者のコメント欄にも「商品が届かないので評価出来ない。自動的にキャンセルになりました」とコメントした。

※6年くらい前なので記憶が曖昧だが商品が期日内に届かなかった場合は自動的にキャンセルになったようだ。これは私がクレジットカード払いだったからかもしれない

 

私がコメントした数分後に即、出品者からコメントが来た。

そこには「不快な落札者」と書いてあった。

 

…目が点になった。

いや、クレジットカード払いなのに連絡をしなかったのは私が悪いけどキャンセルしたいと言ったら断ったのはそっちじゃん。

準備してるからキャンセルできないと言いながら届かないっておかしくね?

そう思ったので「発送準備をしてると画像まで頂きましたがいつ発送しましたか?」と聞いたらまた即コメントが返ってきた。

「不快な落札者」

 

…不快なのはお前だ。

 

馬鹿馬鹿しくなったのでもう相手にしないことにした。自分はお金払ってないし。

 

ところが、この出品者とやりとりしていた複数の落札者も商品が届いてないとコメントしだした。

自分以外にも被害者がいたのか…と思っていたが、その内の一人が警察に相談するとコメントし、他の人も郵便局に確認したら郵便事故はめったに起こらないと言われたとコメントしだした。

どうなることやらと思っていたら数日後にはアカウントが運営により消されてた。

 

被害額はゼロだが色々と怖くなったのでプロフィールや評価はきっちり読むようにしている。

もちろん悪意を持って悪い評価をつける人もいるけど、この出品者のように極端に評価が分かれてる人は要注意だ。

幸か不幸か見たことないけどさ

 

 

 

 

抹茶リップを買った

DHCのリップを無くしてしまった。

こんな時に限って口が荒れている。

リップを買った。

 

メンソレータム メルティリップの抹茶である。

f:id:pump_kee:20181104000459j:image

去年記事に書いたので中身は同じ。

香りは…

どこかで嗅いだことあるぞ…

 

はっ!

 

 

自然ごこち 茶 洗顔石けん 80g

自然ごこち 茶 洗顔石けん 80g

 

 

これにそっくり!

私はこの石鹸を8年ぐらい使ってたのだ。

近所で売ってないから使わなくなっちゃったけど。

潤い具合や金額は文句ないけど、香りが結構強くてボンボンのティントグロスにうつってるんだなあ。

失敗したかもしれん。

またリップクリームジプシーだぜ。

 

ピノのリップどうなんでしょうね。

バニラの香りが鬼門なので手を出さない方がいいかも。

限定販売品【近江兄弟社】メンターム リップピノ/ピノ リップクリーム

 

 

 

Tokyoウォーカーを買ったよ

リニューアルしたTokyoウォーカーを買った。

たかぎなおこさんの作品ではお馴染みのかとうさんが編集長である。

このお方↓

f:id:pump_kee:20181101190558j:image

 

買った本屋で「ワカコ酒」でお馴染みの新久千映さんのイラスト入りカレーを貰ったぜ。

 

f:id:pump_kee:20181103161705j:image

 

 

内容はというと…

若干レタスクラブと内容がカブリ気味なのは気のせいだろうか。

カマワミワさんや新久さん、自分の知らないイラストレーター(漫画家?)の方が何人か掲載されてるがなんかデジャヴ感を感じる…

宝塚のトップスターも掲載してるし。

これでたかぎなおこさんも載ってたら区別つかないかもしれない(マジ

 

お部屋特集、貯められナイン、清野とおるさんの漫画は面白かった。

一冊でカマタさんと清野とおるさんの作品がまとめて読めるお得感は強い。

その反面、これはツイッターでやってくれよ…という連載も多い。

満足度は80点。

リニューアル第1号なのと、今後に期待を込めて高めに点数つけております。

次号どうなるかな。

 

 

色々捨てた話

今年も残すところ2ヶ月、涼しくなってきたので衣替えを兼ねて色々処分した。

私は数年前に激太りしたので着られない服が沢山ある。しかも体重が戻ってない…

どのくらい太ったかというと、2桁とだけ言っておこう…触れないでくれ…

今回捨てたのは

・31sons de modeのコート

震災前に買ったコート。

同じコートを着てる子が沢山いたので後悔した一品。ボタンのつけ方が雑。

このブランドまだあったのね。

買った店は撤退してる。

・ワンピース

コートと同じブランド。寒い。

着る季節がよくわからん服。

・peyton placeのワンピースとジャケット

会社の設立記念パーティーに行くので買った。

靴とバッグも揃えたら12万ぐらい飛んで行った。友人の結婚式にも着たしまあいいや。

楽天で買ったワンピース

ジャージ素材で着やすいがこれまた着る季節がわからん服(こんなんばっかり)

丈が中途半端で合わせる靴がなくてお蔵入り。

長袖なのでサンダルだと変だしミニじゃないからヒールも変だしスニーカーもおかしい。

 

他にも伸びたtシャツや汚いスニーカーを捨てた。スッキリしたぜ。

通勤鞄の中も減らしたいと思って最近は化粧ポーチを持つのもやめた。

制服や弁当で場所をとるので化粧ポーチは要らないかなあと。

涼しくなってきたので汗もかかないし、常備薬は持ち歩いてるが仕事にはリップクリームと口紅だけ持って行くことにした。

 

ミニマリストとはいかないけど、余計なものは持ちたくないなあと思う。

私は極端なので気をつけないとな。

UNIQLOとは相性が悪そうな話

皆様、仕事用の服はどう調達してるんだろうか。

私は無印良品でだいたいを調達している。

食べ物こそ買わないが仕事用の服やらノートやら文具やらで”無印率”8割かもしれない。なかなか強い。

この夏(夏もう終わったけど)特にオーガニックコットンtシャツにはお世話になった。

 

f:id:pump_kee:20181005205234j:image

 

数えてないが(数えろよ)大量に買った気がする。

仕事に着て行って帰りに着替えて帰る。

汗は良く吸うし安いしサイズがあるので(最重要)重宝した。

もしかしたら類似品があるのかもしれないが通勤経路に一番多いアパレルが無印なのでしょうがない。

 

コスパだの着まわし特集に最近は必ずUNIQLOかGUが登場する。

00年代は「ユニバレ」なんて馬鹿にされてたのに今は「ファストファッションをいかにお洒落にコスパよく着るか」が主流なので死語となってる(もともとこの言葉があったかは謎だが)

私も00年代はたまに買って着てたがいつのまにか着なくなった。

最近、久々にUNIQLOで買ってみた。

買ったのは店舗限定のUTシリーズである。

 

f:id:pump_kee:20181005205035j:image

 

着てみた感想は「なーんか汗吸わないなあ」である。真夏だったから余計にそう思ったかもしれない。

一度洗濯したけど吸わない率は変わらず、パジャマにする気もしないので妹にあげようかと思っている。千円だしな。

ちなみに藤子不二雄ミュージアムで買ったtシャツと生地が凄い似てる。しかし、藤子tシャツはコンビニなら行けるがこれは行きたくない。

なーんか気に入らないのだ。

 

そういえばエアリズムの前身、クールテックも私は合わなかった。

当時の職の制服の下に着ていたが汗を吸わないので制服も汗だくで気持ち悪かった。乾きも遅いし。

しまむら西友で買ったやっすいタンクトップの方が私には合ってた。

ヒートテックもやはり合わなかった。

ウンナナクールのババシャツが私には合ったので買ってきていた。

 

こうやって書くとUNIQLOがどうしょもないみたいだが買って愛用してたものもあるので、たまたまだと思う。

最近買ってイマイチだった物は ネット記事を見る→期待のハードル上げて買う→ガッカリ なので余計に悪い印象なのかもしれない。

コスパ、とか考えて買い物しない方がいいのかなあとも思う。

買い物得意じゃないしなあ。