三十路の毎日

三十路後半の日々を綴る

老いを感じたクリスマス

最近忙しくてブログ放置してました。

更新を楽しみにしてくださる皆様、大変申し訳ありません。

 

ちと古い話題で申し訳ないですが…

12月24日、ケンタッキーを食べながらビール飲んでた。

 

私はビールが苦手で、(子供舌なのでワインやウィスキー、ビールなどの苦い酒が苦手)今年に入ってベルギービールならば飲めることがわかったのでせっせとベルギービールを飲んでいる。

詳しくないのでよーわからんが、「水曜日の猫」と「ホワイトベルグ」は平気。しかし、じゃがりこをつまみにビールを飲んでたら激太りしてしまい、自粛することにした。

 

そしてクリスマス。

2ヶ月くらい禁酒、つーか断酒してたので久々に水曜日の猫を買ってケンタッキーをつまみに飲む。

この日はフィギュア男子のオリンピック選考。

本田武史が解説である。

母と一緒に「本田は少し痩せろ(←大きなお世話)」と言いながら試合を見る。

ハイレベルな闘いだ。

チキンとケーキを食べて満腹で寝る。

 

 

悲劇は翌日起きた。

 

胃もたれしてる。

 

 

翌日は仕事で、午前中いっぱい胃もたれして過ごした。辛い。

さすがに午後には治ったが、もう酒やら揚げ物は少し控えた方がいいのかもしれない。

よく考えたら今年に入って酒のつまみはやたら揚げ物が多くなった。

それまでつまみはトマトやら煮物で割合ローカロリーだったのに急にデブメニューに。

これじゃあ横綱レベルの体形になる日も近い。せめて新弟子にして欲しい(違

 

 

せめてビールやめて日本酒にしよう(違