三十路の毎日

三十路後半の日々を綴る

医療脱毛その2

去年記事にしたが、あれからサボりつつもなんとか通っている。

薄着の季節の前にもっとマメに通えばよかったと後悔している(バカ

計画性がない故に三十路後半になっても毛で悩むハメに。

まあ、医療脱毛も随分安くなったので10年前だったら手が出なかっただろう。技術の進化万歳。

 

私は現在鼻下、いわゆるヒゲと脇を抜いている。

鼻下も脇も一般的な濃さ(カウンセリングで言われた)なのだが処理が面倒なので医療脱毛を選んだ。

脇は自己処理は限界がある。

私はノースリーブやキャミソールなんぞ着ないがやはりつり革を持った脇から毛がコンニチワしてるのは嫌だ(そこまで伸ばすか⁉︎)

クリニックによっては脇だけキャンペーンでお安い所もあるので脇だけでもトライするのも一つの方法かと思う。

 

鼻下は脱毛する気はなかったが、HPを見たらメニューにあるのでやってみた。

某歌姫のようにヒゲ麻呂なんてあだ名はないがやはり気になる。

何より私は不器用なので切れ味の良いカミソリでヒゲを剃ると高確率で何処か切る。

かといって理容室で頻繁に顔を剃ってもらうのも面倒。

面倒だから脱毛するという呆れた理由だ。

膝下と肘下もやりたいが蚊に刺されまくっているので今は無理だろう。日焼けもダメだし。

日焼けしないように気をつけようと全く考えてない所が情けない。