三十路の毎日

三十路後半の日々を綴る

ケイトのccティントジェルを試してみた

夏も終わりだなあ。

森山直太朗の「夏の終わり」が身にしみる今日この頃。

全然涼しくならないし、気温が35度以下になったせいか蚊に刺されまくるし早く夏が終わって欲しい…

 

 

買い物に出かけたら、ケイトのccティントのサンプルが置いてあったので試してみた。

 

f:id:pump_kee:20180901123448j:image

 

珍しいなあ、と思って試してみた。

サンプルがあったのは 01 発色のよいレッドのみ。

全部置いてあったら比べられるんだけどなあ

 

塗りやすさ ★★★

伸びがよくてさらっとしている。

垂れないが、口角はやや多くつきそう。

 

色               ★★

ティントにありがちな蛍光ではなかった。

塗って暫く経つと定着。

 

モチ           ★★

まあまあ持つ。

食事したあとに少し残ってた。

食事しても落ちない、は求めないので許容範囲。

 

潤い         ★★★

下地なくても塗れたし、乾燥しなかった。

 

可もなく不可もなく、という印象だった。

アプリケーターの作りが安っぽいのが引っかかる。これならボンボンのティントの方がいいかなあ。

三色しか展開してないので、予算をプラスしてボンボンを買った方が良いと思う。色展開も多いし。

余談だが同時期に発売したケイトのディメンショナルルージュは全然似合わなくて凹んだぜ。